専業主婦はどこならお金を借りれるのか


派遣社員に限らず金融機関からお金を借りるための申し込みをしたら、必ず行われるのが審査です。借り手が本当に返済できるのかをあらゆる角度から調べるのがキャッシング前の審査です。

 

いろいろ審査項目はありますが、そもそも仕事をしっかりとしていてお金を稼いでいる人でなければ返済はできません。お金を稼いでいるかどうかを審査するために提出を求められるのは収入証明書になります。収入証明書として認められるのは複数あり、被雇用者であれば源泉徴収票がよくとり扱いに使われます。もしサラリーマンや派遣社員でない場合には、自ら役所に行って住民税の課税証明書を取得すれば問題ありません。

 

ただし専業主婦の方はそのようなわけにはいかないのです。何せ主婦を専業としているわけですから、収入がありません。軽くパートでもしていれば収入は少なからずあるわけですが、言い方を変えれば無職なわけです。

 

専業主婦の方がお金を借りようとした場合は、消費者金融から融資を受けるのは現実的ではありません。銀行のカードローンは総量規制外なので専業主婦の方でも収入証明書の提出をすることをなく借りられる可能性があります。ただし旦那さんの収入証明をしなければならないことがあります。ご自身も収入なしで旦那さんも無職と言う場合には残念ながら借り入れすることは無理になってくるわけです。

 

結果的に専業主婦の方が収入証明書を消費者金融に提出する事はありませんが、キャッシングをするということになるのであれば旦那さんの収入を証明できるものを持って銀行のカードローンを使うという選択肢を選ぶことになります。

 

銀行カードローンでいえば
三菱東京UFJのバンクイック、三井住友銀行のカードローン等が日本各地どこにでもあって大手で安心できますね。

 

旦那さんにばれないように内緒でお金を借りたいという専業主婦の方もいると思いますが、残念ながら上に説明したように銀行のカードローンであっても旦那さんの収入証明書を提出するので内緒でキャッシングするというのは現実的ではありません。

 

派遣がキャッシングするなら|トップページ

  • 2016/04/15 12:09:15