在籍確認はお互いの為に必要

キャッシングの申し込みやクレジットカードの発行には在籍確認が必要になります。この確認は、申し込んだ本人が書類で申請した内容に間違いがないか、書かれた勤務先に本当に務めているかを確認するもので、通常は電話で行います。もし無職の人が虚偽の申告でキャッシングした場合は融資は受けられません。

 

勤務先に確認する際には一般人の名前で問い合わせの電話がかかってきます。金融界者の名前を出される事はないのでプライバシーの上では安心です。大手銀行の場合は銀行名で在籍確認をすることもあります。

 

殆どの場合は本人が出なくても受付の方が在籍を説明してくれれば確認完了しますが、最近ではアリバイ会社に虚偽の返答をさせて在籍しているように見せる事が多いため、場合によっては本人と直接話すまで何度も確認するケースも増えています。

 

審査の厳しさは金融会社によって幅があり、新生銀行カードローン レイクでは在籍確認が取れて個人情報に自己破産などの傷がなければ殆どの場合は審査に通ります。自動契約機もあるので土日の審査も出来ますし、即日融資も受ける事が出来ます。

 

キャッシングは会社によっては在籍確認の他に書類での審査で即日融資を受ける事が出来るケースもあります。利用しやすい物を選びましょう。

  • 2016/02/16 12:22:16